ネットショップを運営する人にオススメのショッピングカート付きのサーバー


ホームページを作ったことがなくても大丈夫!


ネットショップの運営に欠かせないものとして、レンタルサーバーがあります。低料金のレンタルサーバーを使用することで少ない費用でネットショップを運営することができるのですが、最近ではネットショップの経営をサポートする様々なサービスを提供する事業者が増えており、ショッピングカート付きのサーバーはそのような便利なサービスの一つになります。


ショッピングカート付きのサーバーであれば、申込み手続きや入出金の管理が今までよりもしやすくなりますので、ネットショップの運営が今まで以上に簡単になります。


データの管理がしやすくなることで、今もっとも売れやすい商品やサービスの情報も管理がしやすくなり、それをヒントにネットショップを改良させることで売上アップの効果ももたらすことができますので、これからネットショップを経営する人にとっては頼りになるサービスになります。


インターネットで紹介されるサーバーのうち、このようなショッピングカート付きのサーバーの数は限られていますので、サーバー選びの際にはショッピングカートの有無も事前にチェックすることをオススメします。

ショッピングカート付きのサーバーを選択することで、ネットショップの売上を拡大、収入アップに貢献します。


★おすすめサーバーピックアップ


【ショップサーブ】http://sps.estore.jpショップテンプレートもあるので、htmlの知識があまり無い方でもすぐにお店を開く準備ができます。レビュー機能や、ポイント発行など、販売促進を後押ししてくれる機能も満載!また、在庫台帳で在庫管理が出来たり、領収書や納品書の発行機能も備わっています。


【ロリポップ】http://lolipop.jp/ロリポップ専用のカラーミーショップを利用すれば簡単にネットショップを作成出来ます。また、Facebookアプリを使えば、お店の商品をFacebook上に掲載出来たり、スマホアプリを利用して、いつでも受注のお知らせや在庫管理をする事が可能です!


【CPI】http://www.cpi.ad.jp/商品を登録するだけで簡単にサイトが完成出来る機能を揃えています。SEO対策のツールも充実している他、個人情報保護には欠かせないベリサイン共用SSLが無料となっています。20日間返金保証もついているので、お試しで始めてみたい方にもオススメです。この他にも、いろいろなサーバーがありますので、ぜひ参考にしてみてください。


ショッピングカートは色々な機能があるんです

単なる買い物カゴだけではなく、内部的には色々な管理ができます。 売上管理、顧客管理、在庫管理、発送管理などなど。クレジットカード決済やウェブマネなど多彩な決済方法が使えるのも大きい魅力です。

サーバーの容量とショッピングカートの関係

今現在は買い物もインターネットを利用してのネットショッピングが当たり前の時代です。


皆さんもご存知の楽天市場やヤフーショッピングもネットショッピング時代の先駆けとなったショップですが、最近では需要の為自らのお店をネットで開設したりする事も多くなっていると聞きます。
実際そうしたショップは年々増えているとの事です。皆さんもネットショッピングを利用し買い物をされた方も沢山折られると思いますが、ショッピングサイトのシステムをご存知の方はIT業界でお仕事をされている方くらいだと思います。 そのシステムの一部をお話致します。


ショッピングサイトを含めネットサイトのほとんどがWebデザインと呼ばれるシステムの構築により出来ている物です。
Webデザインを簡単に説明すると今皆さんがご覧のこのサイトの画面を作成する事ですが主にプログラム言語を組み込み出来上がっています。


そしてネットショップを作成するにあたりご存知の方もおられるでしょうがショッピングカートと呼ばれる、そうです個数やらサイズ、発送日、色等を選択する部分をカートと呼びます。
この部分は作成するにあたり顧客の数、品数によりHDDの容量を多く使用する事となります。


実際に自分でネットショップを開設するにあたりレンタルサーバー等と大容量HDDのレンタルサービスを利用する方がほとんどです。 これからネットショップを開設するなら一度参考に調べてみると良いかもしれません。

⇒レンタルできるショッピングカートについてはこちら:ショッピングカート
(ショッピングカートが色々比較されてます)
⇒IT用語辞典:レンタルサーバーホスティングサービス
レンタルサーバーのサービスについての解説

ネットショップを開店するにあたって悩むのがホームページの制作とサーバーとショッピングカートの決定ではないでしょうか。今は殆どがショッピングカート付きレンタルサーバーになってきていますので、サーバーを決めればカートが決まると言っても良いと思います。ショッピングカートを決める条件として、決済までがなるべく早く進める事です。何度もクリックしてページを渡っていかなければ決済までいけないのでは、いわゆるカート落ちの人が増えます。ネットで買い物をする人は、買いなれているので、手順が自分の思うようなものでなければ面倒になり、他の店を探します。また逆にネットでの買い物に慣れていない人は、複雑なページだとどうすればいいのかわからないままページを閉じてしまいます。ですから購入から決済までがわかりやすいショッピングカートを選ぶようにしてください。それと最も重要なのがショッピングカート内がセキュリティで守られていることです。SSLを使っているかどうかという点です。URLのところが、http://ではなく、https://になっていることが重要です。お客様の大事なデータをお預かりするのですから、セキュリティのしっかりとしたショッピングカートを選んでください。